移調と転調

曲全体の調(キー)を変えることを、「移調(transposition)」と呼びます。
カラオケの機能でキーを変えたり、キーCの曲を管楽器で演奏しやすいようにキーBフラットで演奏したりすることを「転調」と呼ぶのは間違いで、正しくは「移調」です。

それに対して「転調(modulation)」とは、曲の途中でキーを変えることで、作曲者や編曲者が行うものです。
曲の途中でキーを変えるには、違和感がないような流れで変える必要があります。だから、転調にはセオリーがあります。

本編で説明していますが、「転調前のドミナント→転調後のドミナント」という動きを挟んだり、転調しやすい「同主調」や「属調」に転調したり…といったものです。

トップに戻る